top of page
  • dm7411

ケンプロKP-200をハブ化

先日、カツミのEK-129がヤフオクに出ていたのですが、撃墜し損ねてしまいました。 オークション終了時間まで、とても起きておられず寝落ちしてしまうのがワタクシ。


そこで、最近刺激の強いFBのクラブ板でも流行っている、キー端末のプラグ化と、都合3台所有しているメモリーキーヤーのケンプロKP-200をハブにして、複数のキーを使用可能にしようと工作いたしました。


KP-200の筐体は、薄い鉄板ですので、ポンチと電ドラを使って穴開け完了。ひきつづき、ストレートキーとパドルのメスプラグを取り付けます。


中華製のメスプラグですが、ゴールド塗装でかっちょいいです。



ついでに、パドルの左右リバーススイッチを作成して取り付けることにしました。トグルスイッチにコードをX字型に配線します。



パドルの信号線を、リバーススイッチまで延長し、またパドルへ繋ぐため往復路を作成。



完成後のサイドルックスは、こんな感じです。



自宅用と移動用の2台は完成しました。別宅用は、また後で。



KP-200のヒップの姿、サイドトーンの高低や符号に若干ウエイトもかけられます。またSEMIモードを使用しバグキーの練習もできます。



エレキーの接点を調整し、はい、終わり。



右手でパドルとストレートキーをKP-200ハブ経由で試験中。





新設したリバース機能を利用して、左手で打ってみる。生まれて初めて左手打法をしましたが、案外行けるもんですね。

閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page