top of page
  • dm7411

熟練CWキーマンへの道

毎週土曜日に行われている、A1クラブのオンエアーミーティング(OAM)。 本日も行われました。キー局は松本市のJR0DIL(ゴリさん)ですが、さすがに熟練のキーマン。早朝より3.5MHz、7MHzでパイルアップ(1局を多くの局が集中的に呼ぶこと)を軽くさばいておられました。 パイルアップの時には、拾っていただく?取り上げて頂く?には多くの「熟練技 」が要求されます。ゼロインのぴったり周波数で呼んでも500wであれ1kWであれ、なかなか取ってもらえません。また呼ばれる方も聞きにくさをきらって、聞いている周波数を上下にずらします。そのキー局の心を読んで「この辺を聞いているのかな?」と送信周波数をずらすのが熟練キーマンの技。



今朝のパイルアップは、バンドスコープで見るとみごとに熟練キーマンの技が目の当たりにできます。キー局は上を聞いているのか?下なのか?まぁ、賭け事みたいですがよく聞いていると上か下かキー局のクセがわかってきます。 今日は上の方を多く聞いておられたのかな?JR0DIL新井さん、おつかれさまでした。






閲覧数:113回0件のコメント

最新記事

すべて表示

レピーター設置への道 その04

1月18日、JARLへ設置の要望書を再提出しました。 審議前ですので、詳細は公開できませんが今回は受理されました。 設置の委員会が何時開かれるのか未定ですが、委員会に提出いたしますとのこと。 いつになるか、わかりませんね。

Bình luận


bottom of page