top of page
  • dm7411

誠養軒

北野さん前をすこし下がったところ、警察署の裏通りにある「誠養軒」

大将のお話によると、五十年間同じ味を守っておられるそうです。

屋台から始められたその味はまさに「昭和」

こしょうが振られ、なおのことノスタルジックが醸し出されます。


屋台ラーメンは、こしょうがかかっているのがひとつの特徴でしょうか?

四人掛けテーブル席が2つ、ほとんど荷物置きと化したカウンター席が5。ムッチャ狭くてムッチャ汚いお店ですが、大将の朴訥な語らいが癒しの空間。

— 場所: 誠養軒








閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page