top of page
  • dm7411

A1クラブのお年玉電鍵

もともと、A1クラブに入れて頂こうと思ったのは、本年の2023 お年玉電鍵コンテスト「NYK」がきっかけでした。初めは何も知らずコンテストに参加し、呼びに廻っていました。でも、「何かぎこちない符号だなぁ?」と思うのは普通の感覚かも。


いろいろと調べているうちに、このコンテストはA1クラブというCW好きの方が集うクラブのコンテスト、しかも年末に頒布される翌年の干支にちなんだ縦ぶり電鍵を使ってのコンテストであることが解りました。


今年は合計3回のネットによる入手の機会がありました。私は第2回の頒布で「138」号の電鍵を入手しました。サイズもデザインも「かわいい」電鍵です。このちっこい電鍵をおじいさん達(?)がちまちま打っている姿を想像するとたいへん微笑ましく、わたしもおじいさんなのですが笑えてきます!


ともあれ、入手した電鍵は御影石の台座に鎮座されています。

これから縦ぶり電鍵のリハビリですね。





閲覧数:68回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page